皮膚
Online ISSN : 1884-541X
Print ISSN : 0018-1390
ISSN-L : 0018-1390
電解酸性水の手指洗浄効果-電解弱酸性水, 電解強酸性水および水道水の3者の比較検討-
川田 寿里山田 裕道松葉 よう子小川 秀興
著者情報
ジャーナル フリー

2000 年 42 巻 2 号 p. 137-142

詳細
抄録

電解酸性水の手指洗浄効果を検討した。外来診療終了時に医師・看護婦の計12名が電解酸性水 (弱酸性水, 強酸性水) の流水にて30秒間手揉み式の手洗いを行なった。対照には水道水を用いた。手洗いの前後で寒天培地に手掌を接触させて, 37℃, 48時間培養し, 手洗い後の細菌コロニー数の減少率より有効性の判定を行なった。弱酸性水は有効率79.2%, 著効率54.2%, 強酸性水は有効率79.2%, 著効率66.7%, 水道水では有効率56.3%, 著効率27.5%であった。通常の手洗い行為において電解酸性水による手指洗浄効果は水道水よりも有意に優れていることが示された。

著者関連情報
© 日本皮膚科学会大阪地方会
前の記事 次の記事
feedback
Top