社会技術研究論文集
研究論文
サービス提供における組織・職種間連携モデルの提案
加藤 省吾水流 聡子飯塚 悦功 飯塚 悦功赤井 亮太吉井 慎一
著者情報
ジャーナル フリー

12 巻 (2015) p. 102-113

詳細
PDFをダウンロード (507K) 発行機関連絡先
抄録

製品・サービスを通じた価値提供には,一般的に複数の組織や職種が関わる.サービス提供において,サービスを提供する主体である組織や職種が切り替わる場合,サービスの質保証やリソースの最適利用の点で,サービスの受け手や社会全体の利益のために,組織間や職種間で適切な連携が求められる.
本研究では,重なり合うリソースを持つ複数のサービス提供者がそれぞれ独立して存在し,全体の統括者が存在しない状況で,特定・高度なリソースが求められる専門性の高いサービスを提供する場合に,関係者全体としてサービスの質保証とリソースの最適利用を実現するための連携モデルを提案する.具体的なサービスの例として地域医療を取り上げてケーススタディを行い,提案するモデルの適用性を示す.

著者関連情報
© 2015 社会技術研究会
前の記事

閲覧履歴
feedback
Top