社会技術研究論文集
Online ISSN : 1882-4609
Print ISSN : 1349-0184
研究論文
看護師の処方権導入に関する文献研究
利害関係者の視点から
水木 麻衣子高橋 都甲斐 一郎
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 7 巻 p. 222-231

詳細
抄録

看護師の役割拡大に対する認識は立場によって異なり,関係者間でコンセンサスが得られにくいため潜在的な問題を把握できないまま政策課題の設定がなされる可能性がある.本研究では,看護師の処方権導入にあたり利害関係者間の問題を明らかにするために文献研究を行った.その結果,処方権をもつ看護師と利害関係者間には認識の「ずれ」があり,処方権をもつ看護師の処方実践の障害になっていること,「ずれ」を調整する仕組みがないことがわかった.

著者関連情報
© 2010 社会技術研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top