組織科学
Online ISSN : 2187-932X
Print ISSN : 0286-9713
ISSN-L : 0286-9713
特集
自分なりの審美眼(面白さ評価力)を持つ
淺羽 茂
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 52 巻 4 号 p. 38-44

詳細
抄録

 研究の評価軸は,科学的価値か社会的インパクトか,小さくても厳密な貢献かラディカルな貢献か,流行りに乗るか差別化を強調するか,というように多様であり,かつトレードオフの関係にある.いずれを選択するかに正解はなく,各々の研究者に選択権が付与されている.その選択は,自分が面白いと思うかどうかでなされるべきであり,ゆえに自分の研究は面白い,面白い研究かどうか判断する目を自分は持っているという自信を持つことが大事である.

著者関連情報
© 2019 組織学会/著者
前の記事 次の記事
feedback
Top