社会政策
Online ISSN : 2433-2984
Print ISSN : 1883-1850
なぜ学生はブラックバイトを辞められないのか(<小特集>若者「使い捨て」企業問題にどう取り組むか-社会的ネットワークの可能性)
坂倉 昇平
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 6 巻 3 号 p. 68-74

詳細
抄録

「ブラックバイト」が社会問題化している。こうした職場では,本人の意思を尊重せずに過重な仕事や責任を課せられている。さらには,命令に従わない学生たちが脅されるような問題も起きている。だが,そこで寄せられる学生たちの声の多くは,「自分は仕事を辞めることができるか」というものだ。NPOや労働組合,弁護士らは,単に彼らを辞めさせるだけでなく,労働問題の解決をもたらす支援が必要とされている。

著者関連情報
© 2015 社会政策学会
前の記事 次の記事
feedback
Top