高分子学会予稿集
第60回高分子討論会
セッションID: 1Pa015
会議情報
主鎖及び側鎖が共に感熱性を示すアクリルアミド系グラフト共重合体類の応答挙動と微環境の検討
マクロモノマーの構造とグラフト密度の影響
岡内 智子*樋元 佐紀岩井 薫
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

主鎖を形成するモノマー(N-イソプロピルアクリルアミド(NIPAM)、N-イソプロピルメタクリルアミド(NIPMAM)、N-n-プロピルアクリルアミド(NNPAM))と側鎖を形成するマクロモノマー(アクリルアミド型またはアクリレート型のNIPAM及びNIPMAMマクロモノマー)と蛍光プローブモノマーとの共重合により合成した各種グラフト共重合体類の水溶液中における感熱応答挙動とポリマーが構築する微環境の比較検討を行った。また、グラフト密度の影響についても検討した。

著者関連情報
© 2011 社団法人高分子学会
前の記事 次の記事
feedback
Top