日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
報文
寄生性カイアシ類Haemobaphes dicerausおよびClavella perfidaがスケトウダラの成長・成熟におよぼす影響
片倉 靖次桜井 泰憲吉田 英雄西村 明小西 健志西山 恒夫
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 70 巻 3 号 p. 324-332

詳細
抄録

スケトウダラの成長と成熟に寄生性カイアシ類Haemobaphes dicerausClavella perfidaがおよぼす影響を検討した。肥満度, 肝臓重量指数および生殖腺重量指数はH. dicerausの寄生数増加に伴い減少したが, C. perfidaの寄生数は関係しなかった。H. dicerausの寄生魚には, 産卵期に放卵後個体が多かったが, 退行卵は確認されなかった。また, 非寄生魚と年齢毎の体長に差がなかった。H. dicerausの寄生は栄養状態を通して再生産に悪影響をおよぼすと考えられた。

著者関連情報
© 2004 公益社団法人 日本水産学会
前の記事 次の記事
feedback
Top