日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
ISSN-L : 0021-5392
短報
パージ・トラップ法による煮干イワシの臭気成分の分析
谷本 昌太坂本 宏司守本 京三
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 71 巻 2 号 p. 215-217

詳細
抄録

パージ・トラップ法で捕集した煮干イワシの臭気を GC および GC/MS により分析した。アルコール(14),アルデヒド(20),ケトン(13),炭化水素(22),他の化合物(8)の計 77 成分を同定し,アルコール(1),ケトン(1)の計 2 成分を推定した。総揮発性成分量は 1.8~8.4 mg/g であった。炭素数 3 から 6 のアルデヒド,1-penten-3-ol,エタノールが主要成分であった。これらの中で炭素数 3 から 6 の直鎖のアルデヒド,1-penten-3-ol が煮干イワシの臭気に関与していると考えられた。

著者関連情報
© 2005 公益社団法人 日本水産学会
前の記事
feedback
Top