日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
報文
耳石日輪と 0 歳魚の体長別漁獲データから推定したクロマグロの産卵期別資源寄与率
伊藤 智幸
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 75 巻 3 号 p. 412-418

詳細
抄録

クロマグロ 0 歳魚資源への産卵期別寄与率を推定した。477 個体(尾叉長 17~93 cm)の耳石日輪から推定した産卵期は,従来想定されたより長期の 3 月から 10 月までに及んだ。1993~1997 年の日本の 0 歳漁獲魚は,月別体長組成と耳石日輪から推定した成長曲線との比較で 2 亜年級に分けられた。一つは 7 月上旬までに,おそらく台湾から南西諸島海域で生まれたもので,0 歳漁獲魚の多く(76%)を占めた。他方は 7 月中旬以降に,おそらく主に日本海で生まれたもので,0 歳漁獲魚の平均 24%,最大 40% を占めた。

著者関連情報
© 2009 公益社団法人 日本水産学会
前の記事 次の記事
feedback
Top