日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
短報
ミトコンドリア DNA 解析による西日本及び韓国ハモの遺伝的集団構造
北西 滋浜口 昌巳亘 真吾岡﨑 孝博上田 幸男石谷 誠
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 79 巻 5 号 p. 869-871

詳細
抄録

ハモの遺伝的集団構造を明らかにするため,西日本近海における主要生息地である瀬戸内海東部,西部及び東シナ海の 3 海域(98 個体)を対象とし,ミトコンドリア DNA D-loop の塩基配列の決定を行った。解析の結果,ハプロタイプは海域毎にクラスターを形成せず,3 集団間に有意な遺伝的な差異は認められなかった。ハモは長い浮遊仔稚魚期間を有しており,この期間の海流による個体の分散により,各海域集団間に遺伝的交流が生じていることが示唆された。

著者関連情報
© 2013 公益社団法人 日本水産学会
前の記事 次の記事
feedback
Top