日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
ISSN-L : 0021-5392
短報
ノリの色落ち原因珪藻Asteroplanus karianusのブルームピーク時期の予察
松原 賢三根 崇幸伊藤 史郎
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 82 巻 5 号 p. 777-779

詳細
抄録

 ノリの色落ち原因珪藻Asteroplanus karianusのブルームピーク時期の予察法を開発するため,2008年度から2013年度の毎年12月から翌年1月までの期間,有明海奥部塩田川河口域においてA. karianusの細胞密度,溶存態無機窒素および水温の変動を調査した。また,有明海奥部における潮位データも解析に加えた。その結果,A. karianusのブルームピークは塩田川河口域の昼間満潮時の表層水温が10℃を下回った後の初めての大潮期に続く小潮期に確認される傾向が見出された。

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 日本水産学会
前の記事 次の記事
feedback
Top