J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本水産学会誌
Vol. 65 (1999) No. 1 P 108-109

記事言語:

http://doi.org/10.2331/suisan.65.108


ピペロニルブトキシド処理がブリのオキソリン酸血中濃度に及ぼす影響を検討した。ブリ肝ミクロゾームにおけるオキソリン酸代謝活性は, ピペロニルブトキシド添加により対照の5%に低下した。さらに, ピペロニルブトキシド処理ブリの血中オキソリン酸の生物学的半減期は, 対照群の2.7倍に延長された。よって, ブリではピペロニルブトキシド処理によりオキソリン酸血中濃度をより長く維持できることが示された。

Copyright © 社団法人 日本水産学会

記事ツール

この記事を共有