日本水産学会誌
Online ISSN : 1349-998X
Print ISSN : 0021-5392
ISSN-L : 0021-5392
ヒラメの網膜 S 電位のスペクトル応答特性
古瀬 正浩五味 正揮沼田 智幸袋谷 賢吉
著者情報
キーワード: ヒラメ, 視覚, 網膜, S電位
ジャーナル フリー

1999 年 65 巻 5 号 p. 901-902

詳細
抄録

ヒラメの明順応網膜の水平細胞からS電位を記録し, 1相性と2相性の2種類のスペクトル応答型が得られた。1相性は波長520nm付近に最大感度を持ち, さらに種々の有色背景光のもとでも, この最大感度波長は変化しなかった。2相性S電位は, それぞれ波長470nmと570nm付近に過分極相と脱分極相の最大感度を示した。紫背景光のもとでこの脱分極相のピーク波長は550nm付近に移行し, 実際にはさらに短波長側にあることが示唆された。

著者関連情報
© 社団法人 日本水産学会
前の記事 次の記事
feedback
Top