Trends in Glycoscience and Glycotechnology
Online ISSN : 1883-2113
Print ISSN : 0915-7352
ISSN-L : 0915-7352
ミニレビュー(日本糖質学会奨励賞受賞者論文、日本糖質学会編集論文)(日本語)
有機ホウ素化合物を活用した位置および立体選択的グリコシル化反応
高橋 大介田中 将道戸嶋 一敦
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 30 巻 174 号 p. J31-J38

詳細
抄録

複数の遊離の水酸基が存在する中で、望みの水酸基に対して、位置および立体選択的に配糖化するグリコシル化反応の開発は、糖質合成化学における重要な研究課題の一つである。このような背景の中、温和な条件下、cis-1,2-および1,3-ジオールに対して可逆的に結合する有機ホウ素化合物の化学的性質に着目し、この性質を巧みに利用した位置および立体選択的グリコシル化反応の開発が精力的に行われている。本総説では、これまで報告されてきた数例の有機ホウ素化合物を用いた位置および立体選択的グリコシル化反応と、著者らが最近開発した反応例とを併せて紹介する。

著者関連情報
© 2018 FCCA (Forum: Carbohydrates Coming of Age)
前の記事 次の記事
feedback
Top