Trends in Glycoscience and Glycotechnology
Online ISSN : 1883-2113
Print ISSN : 0915-7352
ISSN-L : 0915-7352
グライコトピック(日本語)
グリセロール3リン酸脱水素酵素(GPD2)はLPS刺激マクロファージにおけるグルコース酸化の重要な調節因子として中心的な役割を果たす
増田 潤子
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 31 巻 184 号 p. J171-J172

詳細
記事の1ページ目
著者関連情報
© 2019 FCCA (Forum: Carbohydrates Coming of Age)
前の記事
feedback
Top