J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

人工知能学会論文誌
Vol. 29 (2014) No. 1 論文特集「知的対話システム」,「近未来チャレンジ 2012」,一般論文,2013年度大会速報論文特集 p. 60-68

記事言語:

http://doi.org/10.1527/tjsai.29.60

原著論文
  • [榎本 11] 榎本 美香, 伝 康晴: 話し手の視線の向け先は次話者になるか, 社会言語科学, Vol.14, pp.97-109, (2011)
  • [Heritage 84] J. Heritage: A change-of-state token and aspects of its sequential placement. In J.M. Atkinson, and J, Heritage, (eds.), Structure of Social Action: Studies in Conversation Analysis, Cambridge University Press, pp.299-345, (1984)
  • [細馬 05] 細馬 宏通: 対話における応答詞「あ」の機能:発し手にとっての「新規情報」は相互行為にどう利用されるか?, 社会言語科学会第16回大会論文集, pp. 67-70, (2005)
  • [細馬 09] 細馬 宏通:話者交替を越えるジェスチャーの時間構造:隣接ペアの場合, 認知科学, Vol. 16, pp. 91–102 (2009)
  • [細馬 12] 細馬 宏通: 身体的解釈法: グループホームのカンファレンスにおける介護者間のマルチモーダルな相互行為, 社会言語科学, Vo.15, pp. 102-119, (2012)
  • [Hosoma 13] H. Hosoma: Hands and Knowledge: Gesture as an Epistemic Engine in Reminiscence Therapy, JSAI-isAI 2012, LNAI 7856 proceedings, pp. 233-241, (2013)
  • [石黒 11a] 石黒 浩: アンドロイドによるトータルチューリングテストの可能性,人工知能学会誌,Vol.26,No.1,pp.50-54(2011)
  • [石黒 11b] 石黒 浩, 平田 オリザ: ロボット演劇, 日本ロボット学会誌, Vol.29, No.1, pp.35-38 (2011)
  • [城 09] 城 綾実, 細馬 宏通:多人数会話における自発的ジェスチャーの同期, 認知科学, Vol. 16, pp. 103–119 (2009)
  • [神田 05] 神田 崇行, 鎌島 正幸, 今井 倫太, 小野 哲雄, 坂本 大介, 石黒 浩, 安西 祐一郎: 人間型対話ロボットのための協調的身体動作の利用, 日本ロボット学会誌, Vol.23, No.7, pp. 898-909 (2005)
  • [Kendon 88] A. Kendon: How gestures can become like words, In F. Poyatos, (ed.), Crosscultural Perspectives in Nonverbal Communication, C. J. Hogrefe, Publishers, pp. 131-141, (1988)
  • [中野 12] 中野 幹生: 実用的な対話ロボットの構築に向けて ‒物理世界での言語インタラクションのモデルと技術課題‒, メディア教育研究, Vol.9, No.1, pp.S29-S41 (2012)
  • [Nass 10] C. Nass & C. Yen: The Man Who Lied to His Laptop: What We Can Learn About Ourselves from Our Machines, Current. (2010)
  • [Reeves 96] B. Reeves, & Nass, C.: The Media Equation: How People Treat Computers, Television, and New Media Like Real People and Places, Cambridge University Press. (1996), (邦訳:人はなぜコンピューターを人間として扱うか―「メディアの等式」の心理学, 細馬 宏通訳, 翔泳社, (2001))
  • [Streeck 12] J. Streeck, C. Goodwin & C. LeBaron (eds.): Embodied Interaction, Language and Body in the Material World, Cambridge University Press. (2011)
Copyright © 人工知能学会 2014

記事ツール

この記事を共有