日本冷凍空調学会論文集
Online ISSN : 2185-789X
Print ISSN : 1344-4905
ISSN-L : 1344-4905
2成分系混合作動流体 R 245fa + R 134a 系の熱力学的性質の測定
-第1報:気液共存曲線および臨界軌跡の測定-
東 之弘
著者情報
ジャーナル オープンアクセス 早期公開

論文ID: 15-45_OA

詳細
抄録

オーガニックランキンサイクル用作動媒体として期待されている2成分系混合作動流体R 245fa +R 134a 系の熱力学的性質である気液共存曲線および臨界点を,90.00, 70.00, 50.00, 30.00, 20.00 mass%R 245fa の5組成について測定した.気液共存曲線は,密封された圧力容器内の試料のメニスカスの消滅を,直接肉眼で観察することにより決定した.また,メニスカスの消滅位置および臨界タンパク光による着色の様子を注意深く観察することにより,臨界温度および臨界密度を決定した.さらに決定した5組成の臨界定数を使って,R 245fa + R 134a 系混合作動流体の臨界定数の組成依存性を表す臨界軌跡を決定し,その相関式も作成した.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 日本冷凍空調学会
feedback
Top