糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
社会医学・医療経済学
糖尿病患者における自動車運転中の低血糖発作の実態~低血糖発作による交通事故低減への啓発~
松村 美穂子中谷 祐己百目木 希実柳 一徳池田 志織伴場 信之森山 俊男麻生 好正
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 57 巻 5 号 p. 329-336

詳細
抄録

糖尿病患者における自動車運転中の低血糖発作について,実態調査を行った.402名を対象としてアンケート調査を実施し,今後の課題を検討した.1型糖尿病とインスリン治療患者が,運転中の低血糖や低血糖による交通事故が多かった.また,SU薬を含む治療群では,SU薬を含まない治療群より,運転中の低血糖が高率で,低血糖による交通事故も存在した.しかし,運転時の低血糖対策は,52 %でしか励行されていなかった.さらに,主治医からの運転時の低血糖指導は,16 %しか受けていなかった.インスリン治療患者では,運転前に自己血糖測定をしている人は,22 %と低率であった.したがって,糖尿病患者に求められる自動車運転中の低血糖発作に対する注意喚起や予防策への啓発を,今後さらに深める必要性を感じた.また,主治医の積極的な介入余地がまだ有ることも示唆された.徹底した指導が,低血糖発作による交通事故低減へ繋がると考えられた.

著者関連情報
© 2014 一般社団法人 日本糖尿病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top