糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
④病態・代謝異常・合併症
メトホルミン服用2型糖尿病患者におけるビタミンB12スクリーニングの有用性
上中 理香子川田 哲史中村 嶺山田 実季佐山 皓一宇野 彩伊藤 秀彦
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 59 巻 9 号 p. 645-651

詳細
抄録

目的:ビグアナイド薬長期投与におけるビタミンB12(以下Vit B12)の低下とVit B12低下に対するメコバラミン補充療法の神経障害改善効果を調査する.方法:当院通院中の2型糖尿病患者で同薬5年以上投与群28名(登録時には全例メトホルミン(以下Met)を投与)と非投与群20名を対象に,横断研究として血中Vit B12・腱反射・振動覚を測定.Vit B12低下(≦298 pg/mL)を示す9例にはメコバラミン半年間補充前後の変化を前向きに評価した.結果:Met 1日平均投与量は950 mg(250~1500 mg).血中Vit B12濃度はMet 750 mg以下では対照と変わらないが1.5 gで有意に低値を示した.補充療法は,Vit B12低下9例中6例の振動覚や腱反射を改善させた.総括:Met 1日1.5 g以上の日本人2型糖尿病ではVit B12のスクリーニングが有用である.

著者関連情報
© 2016 一般社団法人 日本糖尿病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top