糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
糖尿病患者の細菌尿に関する臨床的研究
広瀬 賢次小林 章男矢島 義忠
著者情報
ジャーナル フリー

1978 年 21 巻 12 号 p. 1059-1064

詳細
抄録

性, 年齢をmatchさせた外来糖尿病患者と非糖尿病患者計310例に中間尿培養を実施し, 糖尿病患者における細菌尿の好発性および臨床的助長因子を検討した.その結果, 糖尿病患者の細菌尿出現率 (5.8%) は, 対照 (2.6%) と有意差がなく, これは性別, 年齢別にみても同様であることが判明した.また糖尿病患者における細菌尿の助長因子の分析では, 既往の導尿, 加齢, 糖尿病の罹患年数, 治療法やコントロール, 糖尿病性網膜症は重要でなく, 女性のほかに, 糖尿病では糖尿病性腎症, 神経障害, および高血圧の合併がそれぞれ単独あるいは共存して助長因子となる成績が得られた.

著者関連情報
© 社団法人 日本糖尿病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top