糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
糖尿病患者における深呼吸後の心拍数増加現象
雨森 正記安田 斎園部 正信寺田 雅彦山下 真木夫畑中 行雄吉川 隆一繁田 幸男
著者情報
ジャーナル フリー

1989 年 32 巻 4 号 p. 223-227

詳細
抄録

糖尿病患者における6回深呼吸後の心拍数増加現象について検討した.対象は健常者45例, 糖尿病患者60例である.方法は1分間6回の深呼吸を行い, 深呼吸終了後の安静時呼吸中の心拍を含めた100回心拍の解析を行い, 深呼吸後の心拍増加の有無と副交感神経機能 (安静時及び深呼吸時の心拍変動) 及び交感神経機能 (起立による血圧変化) との関係を検討した.その結果, 常に深呼吸後に深呼吸中の最大心拍を越えた群 (以下増加群) と越えなかった群 (以下非増加群) とに分けると, 増加群は糖尿病患者のみ認められ, 十分に再現性も認められた.糖尿病患者では, 増加群は交感神経機能, 副交感神経機能いずれも非増加群よりも有意に良好であった.以上より深呼吸後の心拍数増加現象は, 糖尿病患者に特異的であり, 定量的解析や種々の自律神経機能検査と比較検討することにより新しい自律神経機能検査法となる可能性が示唆された.

著者関連情報
© 社団法人 日本糖尿病学会
次の記事
feedback
Top