糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
北九州市における小児のインスリン依存型糖尿病 (IDDM) の疫学的調査
魚住 友彦横溝 由史細迫 有昌沖 勉
著者情報
ジャーナル フリー

1996 年 39 巻 3 号 p. 191-195

詳細
抄録

北九州市における小児のインスリン依存型糖尿病 (IDDM) の疫学調査を医療費公費負担申請書を資料として行なった.対象は平成1-5年までの5年間に小児糖尿病の医療費公費負担の申請をした18歳未満の73例で, うち40例 (男児19例, 女児21例) がIDDMと推定された.発症率は人口10万人に対し1.98 (男児2.29, 女児1.66) であり, 男女とも10-14歳の年齢群でピークに達した.発症数は季節的変動がみられ, 冬期に発症が多かった.有病率は人口1万人に対し1.19 (男児1.13, 女児1.25) で, 男女とも加齢にともない増加する傾向がみられた

著者関連情報
© 社団法人 日本糖尿病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top