糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
インスリン非依存型糖尿病に発症した漢方薬 (珍氏降糖) による鉛中毒
山田 祐也迫田 寛人井上 徹久保 正治伏見 尚子南 武志亀山 正邦
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 41 巻 10 号 p. 933-936

詳細
抄録

鉛中毒を合併したインスリン非依存型糖尿病を短期間に2例経験した. 2例とも腹痛, 強度の便秘, 不眠などの自覚症状と貧血, ポルフィリン尿症を呈し, 血中尿中鉛濃度は高値を示した. 内服中の漢方薬 (珍芹降糖) に高濃度の鉛を検出した. 同薬の鉛含量にばらつきを認め長期内服で未発症例もあることから, 鉛の混入が推定された. Dimercaprol筋注により治療し症状, 検査所見ともに改善中である.

著者関連情報
© 社団法人 日本糖尿病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top