糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
糖尿病検診によって発見された糖尿病, 耐糖能障害の糖尿病性慢性合併症に関する検討
五十嵐 仁子阿部 隆志江口 英行富永 真琴佐々木 英夫
著者情報
ジャーナル フリー

1998 年 41 巻 3 号 p. 159-163

詳細
抄録

山形県舟形町で行われた全住民を対象とした糖尿病検診 (1990~92年) において, 耐糖能障害 (IGT群) および糖尿病 (DM群) と診断されたものの糖尿病性細小血管障害および大血管障害を調査した. また, 同時期に山形大学医学部附属病院第三内科糖尿病外来を初診した患者を対照とし外来患者群とした. 網膜症は, IGT群で2.2%であるのに対し, DM群は7.1%と高い傾向にあり, 外来患者群では41.2%と高率だった. 微量アルブミン尿, 神経障害に関する検査項目も同様の傾向だった. 心電図の虚血性変化, 足血圧指数の低下などの大血管障害もIGT群よりDM群においてその有病率が高い傾向にあった. よって, 合併症予防のためには早期からの血糖管理が必要と考えられた.

著者関連情報
© 社団法人 日本糖尿病学会
次の記事
feedback
Top