日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌
Online ISSN : 2188-8280
Print ISSN : 1349-8940
ISSN-L : 1349-8940
ダブルトラック・オークションの実験研究
宇都 伸之上條 良夫船木 由喜彦
著者情報
キーワード: 経済, ゲーム理論, 経済実験
ジャーナル フリー

2016 年 59 巻 p. 38-59

詳細
抄録

ダブルトラック・オークションは,補完財を含む複数の財を適切に割り当てることを可能にするオークションメカニズムである.従来の複数財オークションメカニズムは,補完財を適切に割り当てることが出来ないという点で,ダブルトラック・オークションは画期的なオークションメカニズムである.しかし,先行研究によって,このオークションメカニズムは適切に機能しない可能性があるということが明らかになった.その原因としてピットフォールと呼ばれる価格の存在が示唆されている.本研究では,経済実験手法によりピットフォール価格の有無をコントロールして,ダブルトラック・オークションの性能を検証した.その結果,理論的に予測される価格の調整過程においてピットフォール価格が存在する場合,競争均衡の実現頻度が60%程度低くなることが明らかとなった.一方で,ピットフォール価格が存在しない場合,ダブルトラック・オークションは理論通りに優れた性能を発揮していた.

著者関連情報
© 2016 日本オペレーションズ・リサーチ学会
前の記事 次の記事
feedback
Top