運輸政策研究
Online ISSN : 2433-7366
Print ISSN : 1344-3348
研究
準動学的SCGE モデルによる国際物流需要予測および港湾整備の便益評価
檜垣 史彦水谷 誠土谷 和之小池 淳司上田 孝行
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 10 巻 4 号 p. 021-032

詳細
抄録

本研究では,SCGEモデルによる国際物流需要の分析手法を提案する.特に,将来の貿易変化を時系列的に予測することを可能とするために,1時点における各市場の需給均衡を表現する「均衡モデル」と,5年毎の資本移動を表現する「資本移動モデル」の2つのモデルから構成される準動学的SCGEモデルを構築する.このことにより,既存のGTAPモデル等では表現できない時系列的な資本蓄積を考慮した貿易予測が可能となる.また本モデルを用いて我が国における港湾整備の便益評価を行い,便益帰着構成表を作成する.

著者関連情報
© 2008 一般財団法人運輸総合研究所
前の記事 次の記事
feedback
Top