繊維機械學會誌
Online ISSN : 1883-8715
走つている糸の太さの檢査装置
河田 末吉瀬川 馨
著者情報
ジャーナル フリー

1951 年 4 巻 9 号 p. 500-504

詳細
抄録

研究目的走つている糸の太さを、容易にかつ確実に検査して、太さの斑を制御するための、実用的な装置を作ることを目的として研究した。研究結果光電式検査法に特別な考案を採り入れて小型な簡便な装置を作り、走つている糸および針金を、この装置によつて、メータで直読式に、また電磁オツシログラフで検査して見て、これが所期の目的を達しうることを確かめた。

著者関連情報
© 社団法人日本繊維機械学会
前の記事 次の記事
feedback
Top