ばね論文集
Online ISSN : 1348-1479
Print ISSN : 0385-6917
ISSN-L : 0385-6917
心金付一本ピンコイリングにおける工具配置と製品形状
対馬 一憲久納 孝彦斉藤 邦茂
著者情報
ジャーナル フリー

1983 年 1983 巻 28 号 p. 72-80

詳細
抄録

内容を要約すると次のとうりである.
1. 圧縮コイルばねの成形中の形状曲線を直線と円弧とからなると仮定すると, 解析結果と実験結果とがよく一致する.
2. 1本ピンコイリングにおいては, D/dから大きくなるとワイヤガイドラインとワイヤガイド出口からコイリングピンまでのラインとのなす角はばね指数に無関係に一定となるので, コイリングピンの移動は, ワイヤガイドラインに対して一定の方向に行なうことが望ましい.
3. コイリングピンを心金軸方向に沿って, 平行に動かすと, 必要なピッチづけが行なえる. しかも, ピッチづけを上述の方法で行なっても, 実験範囲内 (D/d=7-17) では, ばね指数D/dは変化しない.

著者関連情報
© 日本ばね学会
前の記事
feedback
Top