ばね論文集
Online ISSN : 1348-1479
Print ISSN : 0385-6917
ISSN-L : 0385-6917
高強度細径ばね用ステンレス鋼線
谷本 好則
著者情報
ジャーナル フリー

1984 年 1984 巻 29 号 p. 48-57

詳細
抄録

近年電子機器などに使用される各種精密機能部品用ばねはより小型, 軽量化の要求があり, これによりばね用細線に対する強度向上の要求が強まっている。 従来より, これらの精密ばね材料は高弾性, 高疲労強度と共に, 良好な耐食性を必要としている。 ばね用ステンレス鋼線は, すぐれた耐食性, 耐熱性を持つもののピアノ線より降伏強さが低いことから, 一般にはばね許用応力の制限がなされている。 本報はSUS 304鋼を用い, 特殊な伸線方法により試作した高強度細径ばね用ステンレス鋼線について, SUS 304-WPB, ピアノ線SWP-Bと機械的性質, 疲れ特性, 耐食性などについて比較検討を行い次の結果を得た。
(1) 引張強さはJIS規格ピアノ線B種相当である。
(2) 低温焼なまし処理により, さらにばね特性の改善があった。
(3) 疲れ限度, 耐へたり性能はSUS 304-WPBより大幅な向上が見られた。

著者関連情報
© 日本ばね学会
前の記事 次の記事
feedback
Top