ばね論文集
Online ISSN : 1348-1479
Print ISSN : 0385-6917
ISSN-L : 0385-6917
連続コイルの同期切断における加工特性
対馬 一憲久納 孝彦西岡 伸一郎橋向 正成
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 1990 巻 35 号 p. 35-40

詳細
抄録

本論文では, コイリングマシンにより連続コイリングされたコイルを, 試作した同期切断装置を用いて切断したときの加工特性について記述している.
それらの結果を要約すると以下の通りである.
(1) 砥石磨耗量はコイル回転数の指数乗に比例する.
(2) 平均切断抵抗力および砥石磨耗量は砥石切り込み送り速度の指数乗に比例する.
(3) 砥石切り込み送り速度が低いほど良好な端面が得られる. コストとコイルの加工精度の観点から, 砥石切り込み送り速度は約5.0mm/minである.

著者関連情報
© 日本ばね学会
前の記事 次の記事
feedback
Top