芝草研究
Online ISSN : 1884-4022
Print ISSN : 0285-8800
ISSN-L : 0285-8800
人工粒状土による芝草の発芽・生長に対する効果について
佐藤 通浩石塚 諒三沢 彰
著者情報
ジャーナル フリー

1991 年 19 巻 2 号 p. 148-154

詳細
抄録

人工粒状土を芝草種子播種時に種子増量材および覆土として導入することを考え, 芝草の発芽および生長に適するにように調製し, その特性を十分把握した後, 芝草の発芽・生長に与える影響について検討を行った。さらに, 実際のグリーンでの検証を試みた。
1.人工粒状土は保水性, 保温性, 保肥性, 透水性について, 川砂に対して高い値を示し, 芝草の生育に有効と考えられた。
2.人工粒状土を種子増量材および覆土として使用した結果, 発芽の促進効果および生育の促進効果が認められた。
3.実際のサンドグリーンでの造成試験において, 慣行法に比べて, 均一な発芽とその後の良好な生育が認められ, 播種から2箇月で使用可能な状態となった。
以上の各試験の結果は, 人工粒状土が芝草の発芽と生長を促進する効果を有しており, サンドグリーンのような特殊な環境下においても, その利用が有効に作用していることを示している。

著者関連情報
© 日本芝草学会
前の記事 次の記事
feedback
Top