芝草研究
Online ISSN : 1884-4022
Print ISSN : 0285-8800
ISSN-L : 0285-8800
芝生雑草の発芽、幼根生長に及ぼす芝草葉のアレロパシー
朴 烽柱浅野 義人
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 30 巻 2 号 p. 130-134

詳細
抄録

本研究は, “サンドイッチ法”により, 芝生雑草の発芽と幼根の生育におよぼす芝草類のアレロパシーの影響について検討した。
芝草葉切片を含む寒天培地上に雑草種子を播種した結果, ナデシコ科のオランダミミナグサ, ハコベ, イネ科のメヒシバ, スズメノカタビラで発芽が抑制, 逆に, キク科のウラジロチチコグサ, ハルジオンで発芽が促進される傾向が認められた。また発芽後の幼根の生長は, いずれの雑草においても抑制される傾向にあった。
幼根長に対する主成分分析の結果, 芝草類のアレロパシー作用, 或いはアレロパシーに対する雑草類の感受性は多様であることが示唆された。

著者関連情報
© 日本芝草学会
前の記事 次の記事
feedback
Top