芝草研究
Online ISSN : 1884-4022
Print ISSN : 0285-8800
ISSN-L : 0285-8800
芝草のCAT剤薬害の一考察
阿津沢 新二細辻 豊二
著者情報
ジャーナル フリー

1976 年 5 巻 2 号 p. 139-142

詳細
抄録

1) CAT剤の春先き芽出し期の薬害発生の原因について実験した。
2) その結果, 薬量, 溶解水量, 芝草の生育度 (根長) により薬害の発現が著しく異なることを知った。
3) 薬剤散布後, 少量の水を追加散布しても薬害の軽減にならず, また薬害発生後に, 薬害回復促進の方法は発見できなかった。

著者関連情報
© 日本芝草学会
前の記事 次の記事
feedback
Top