都市有害生物管理
Online ISSN : 2435-015X
Print ISSN : 2186-1498
資料
一般住宅地の屋内外に設置したフェロモントラップに捕獲されたノシメマダラメイガの個体数
-関東地方9 カ所における2019 年の調査-
宮ノ下 明大廣岡 裕吏
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 10 巻 1 号 p. 17-20

詳細
抄録

2019 年10,11 月に,関東地方(東京都,埼玉県,神奈川県,茨城県)の一般住宅地の家屋内外の9 カ所において,ノシメマダラメイガ用の性フェロモントラップを設置し,捕獲調査を行った.トラップは,戸建て住宅や集合住宅に,1 カ所につき屋内と屋外に1 個ずつの計2 カ所設置した.本種は,屋外では9 カ所の内8 カ所から捕獲され,その総数は147 個体であった.残り1 カ所の屋外捕獲なしの事例は,過去の著者らの調査(68 カ所)の中で初めてであった.屋内では2 カ所から合計8 個体が捕獲されたが,発生源を確認できなかったことから,屋外からの侵入と考えられた.一般住宅地において,本種の屋内発生は確認されなかった.家屋内の捕獲数は,家屋の密封性と関連しており,密封性の低い戸建て住宅は,集合住宅よりも屋外から本種の侵入頻度が高いと考えられた.

著者関連情報
2020 都市有害生物管理学会
前の記事
feedback
Top