J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

植生学会誌
Vol. 19 (2002) No. 1 p. 61-67

記事言語:

http://doi.org/10.15031/vegsci.19.61

資料

  1.奈良公園平坦部で増加しているシカ個体群により,近年,春日山原始林に対してさまざまな影響が生じていることから,春日山原始林の現状をとくにシカの影響に注目して既存の情報をもとに概観し,今後の春日山原始林保全に向けての問題点の整理を試みた.
  2.「奈良のシカ」,「フロラ」,「種組成と森林更新」,「シカによる樹木の選択」,「原始林と草食保護獣の共存に向けて」の5項目について,現状と問題点を概説した.

Copyright © 2002 植生学会

記事ツール

この記事を共有