J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

植生学会誌
Vol. 27 (2010) No. 2 p. 83-94

記事言語:

http://doi.org/10.15031/vegsci.27.83

原著論文

  1. 神奈川県丹沢大山の東丹沢の25km^2の山岳地を対象に,超高空間分解能衛星リモートセンシングデータを用いたオブジェクトベース画像解析を行ない,植生図化における植生界抽出と分類精度の評価を行なった.
  2. 領域分割処理によって抽出された植生界と写真判読によって抽出された植生界の一致度を検証した結果,面的一致度において完全性,正確性,品質はそれぞれ76.8%,63.8%,49.6%であり,線的一致度は78.7%であった.
  3. IKONOS画像に対するオブジェクトベース分類の総合分類精度は72.7%,総合Kappa統計量は0.526であった.
  4. 本研究の結果から,超高解像度衛星リモートセンシングデータに対するオブジェクトベース分類を用いた植生図化の有効性が示された.

Copyright © 2010 植生学会

記事ツール

この記事を共有