Venus (Journal of the Malacological Society of Japan)
Online ISSN : 2189-7697
Print ISSN : 1348-2955
ISSN-L : 1348-2955
短報
フトヘナタリ(腹足綱:フトヘナタリ科)の精包とその受け渡し
小野田 剛鈴鹿 達二郎武内 有加小長井 利彦冨山 清升
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2010 年 68 巻 3-4 号 p. 176-178

詳細
抄録

フトヘナタリCerithidea rhizophorarumが交接の際に♂個体が精包を形成して♀個体に受け渡していることがわかり,受け渡し行動を連続写真で示した。精包は乳白色で,大きさは直径約0.5 mm,長さ約3 mmの紡錘形であった。本種は,交尾のための特別な器官をもたず,精包は,♂の頭部の軟体部表面を滑走させて♂から♀に受け渡されることがわかった。精包受け渡しに要する時間は20~25秒程度で,平均20分間かかっている交接行動全体からするとごく短い時間であることがわかった。

著者関連情報
© 2016 日本貝類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top