Venus (Journal of the Malacological Society of Japan)
Online ISSN : 2189-7697
Print ISSN : 1348-2955
ISSN-L : 1348-2955
原著
Trinchesia lenkae Martynov, 2002の日本からの新記録:ロシアのタイプ産地の標本との形態的及び分子系統学的比較(裸鰓類:Trinchesiidae)
Tatiana Korshunova藤田 敏彦Alexander Martynov
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2018 年 76 巻 1-4 号 p. 19-28

詳細
抄録

裸鰓類の一種であるTrinchesia lenkae Martynov, 2002 が,日本国内から初めて厚岸湾から発見された。新たに採集された日本産の個体は,タイプ産地である日本海北部ロシア極東地域のピョートル大帝湾の標本と内・外部形態,および分子系統的に比較された。分子系統解析の結果,日本とロシアの個体群の間の遺伝的均質性が高いことが示された。形態学的な近似性も含めると,日本の個体群はロシアの個体群と同じ種に含まれることが明瞭に示された。

著者関連情報
© 2018 日本貝類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top