ヴヰナス
Online ISSN : 2432-9975
ISSN-L : 2432-9975
ウスカハマイマイ Fruticicola (Acusta) sieboldiana (PFEIFFER) の交接に就いて : 日本産有肺類の生殖器系統の形態的及び生理的考察 IV
江村 重雄
著者情報
ジャーナル フリー

1935 年 5 巻 4 号 p. 196-201

詳細
抄録

1. ウスカハマイマイFruticicola (Acusta) sieboldianaの矢嚢は長い膣の近端部に附屬し, 此の矢嚢と膣との間には特殊な器官"矢嚢球Pfeilsackbulbus"が存在する.2. 矢嚢球の内腔には背及び後壁から, 單層粘液内上皮・巨大腺細胞の數層及び少量の結締組織から成る多數の襞が懸垂する.3. 交接は春から秋に渉つて行はれ, 其際には兩貝の生殖孔が緊密に接着して居り外部からは戀矢の活動も, 陰莖其他の生殖器官も全然見られない.4. 精莢はほゞ球形でナメクヂ及びオナジマイマイのものに近似する.5. 精莢は互に相手の短かい輸卵管内で交換され, 交接完了後戀矢と共に受精嚢内に送り込まれる.擱筆するに當り諸々の御指導と御教示とを賜はつた新潟高等學校の池田教授並びに京都帝國大學の黒田徳米氏に對し滿腔の謝意を表する.

著者関連情報
© 1935 日本貝類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top