ビタミン
Online ISSN : 2424-080X
Print ISSN : 0006-386X
ビタミンEのサプリメント効果
太田 好次福澤 健治
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 78 巻 10 号 p. 495-512

詳細
抄録

ビタミンE(E)のサプリメント効果については, 健常者を対象に, 疾患予防, 喫煙, 筋肉運動, 高度不飽和脂肪酸の過剰摂取などに対する効果と, 種々の疾患患者を対象に, その改善, 治療効果が調べられている. いずれの場合も, 用いられるEの量は, 栄養所要量(8〜10mg)の数十倍から百倍多い. 1. 健常者を対象にした, 疾患の予防, 喫煙, 筋肉運動, 高度不飽和脂肪酸過剰摂取におけるEのサプリメント効果(表1) 1-1. 健常者(喫煙者を除く)におけるEのサプリメント効果 健常者におけるEのサプリメント効果に関しては, 酸化ストレス予防, 動脈硬化症予防, 免疫応答増進, インスリン作用増進などが調べられている. Huangらはα-Toc酢酸塩(α-TOA)の投与が酸化ストレスにある程度は予防効果を示すことを報告しているが, Meagherらは無効であると報告している. DevarajらやDesideriらはEサプリメントが動脈硬化症の予防に有効であると報告しているのに対し, Simonsら, Kaulら, Vaga Lopezらなどは効果がみられないと報告している.

著者関連情報
© 2004 日本ビタミン学会

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/deed.ja
前の記事 次の記事
feedback
Top