湿地研究
Online ISSN : 2434-1762
Print ISSN : 2185-4238
「デジアナカウンター」の製作とマガンの個体数調査への使用例
牛山 克巳高橋 佑亮嶋田 哲郎鈴木 透山田 浩之
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2020 年 10 巻 p. 79-83

詳細
抄録

詳細な時系列データを記録できる市販のデジタルカウンターは,連続した早い操作に不向きで,数秒間に数百羽のカウントが必要とされるねぐら入りするマガンなどの調査には適していない.そこで,筆者らはアナログカウンターの操作性の良さとデジタルカウンターの機能性を併せ持つ「デジアナカウンター」を製作し,マガンのねぐら入りカウントに使用した.その結果,これまでにない細かい時間スケールでねぐら入りするマガンの個体数変化を記録することができ,デジアナカウンターが水鳥の生態調査に有効なツールになることを実証した.

著者関連情報
© 2020 日本湿地学会
前の記事 次の記事
feedback
Top