画像電子学会研究会講演予稿
Online ISSN : 2758-9218
Print ISSN : 0285-3957
画像電子学会第304回研究会講演予稿
セッションID: 22-04-05
会議情報

おはじきゲームを題材とした MR ゲームの面白さの調査研究
*吉田 健留石川 知一
著者情報
キーワード: HoloLens2, MR
会議録・要旨集 認証あり

詳細
抄録

本研究では、おはじき MR ゲームを用いて MR ゲームの可能性の調査を行った。HDM である HoloLens2で遊ぶことができるおはじき MR ゲーム作成し、おはじきゲームとおはじき MR ゲームの実験を行った。「面白さ」、「操作性」、「難易度」、「再遊度」、「友達に薦めたいか」をそれぞれ 10 段階で評価するアンケート調査を行った。「面白さ」、「再遊度」、「友達に薦めたいか」の項目の平均値が 7.5 以上であることから、MR ゲームがエンターテインメントで利用することができる可能性があることがわかった。一方で HoloLens2 をうまく装着できない、仮想上のボタンをうまく押すことができないなどの問題が生じた。操作性の問題を解決することで面白さの向上を見込むことができると考えられる。

著者関連情報
© 2023 一般社団法人 画像電子学会
前の記事 次の記事
feedback
Top