廃棄物学会誌
Online ISSN : 1883-8960
Print ISSN : 0917-0855
ISSN-L : 0917-0855
バイオマス資源からのバイオエタノールの生産
木田 建次森村 茂湯 岳琴
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 19 巻 6 号 p. 246-256

詳細
抄録

世界やわが国におけるバイオエタノール生産に関して, 原料としてケーンジュースや糖蜜デンプン質系バイオマス, およびセルロース系バイオマスを取り上げ, 実用化技術や開発段階の技術の紹介, および問題点について言及した。その後, われわれが細胞融合により育種した凝集性酵母を用いて取り組んできた糖蜜からの燃料用・工業用バイオエタノール生産技術の研究成果を紹介した。これらの研究成果を発展させるために, 現在, 国のプロジェクトで取り組んだ, あるいは取り組んでいる (1) デンプン質系であり廃棄物系でもあるバイオマス (規格外ジャガイモや家庭系・事業系生ごみ) , (2) 資源作物 (甜菜ジュース) および, (3) セルロース系バイオマス (建築廃材や竹) からのバイオエタノール生産技術を紹介した。さらに地域の活性化のために, エタノール発酵を中核技術とした資源循環型まちづくり構想についても言及した。

著者関連情報
© 一般社団法人 廃棄物資源循環学会
前の記事 次の記事
feedback
Top