YAKUGAKU ZASSHI
Online ISSN : 1347-5231
Print ISSN : 0031-6903
ISSN-L : 0031-6903
リボフラビンテトラカルボン酸エステルの固相における色調と化学構造に関する研究
蛯谷 松枝
著者情報
ジャーナル フリー

1988 年 108 巻 12 号 p. 1141-1147

詳細
抄録

Riboflavin tetrabutyrate (RTB) に橙赤色 (A型), カーキ色 (B型) 及び黄色 (C型) の3種類があり, これらの成因は溶媒による処理又は加熱操作によって相互に色調が変わるためであることを報告してきた. この現象がRTBに特有のものであるのか, あるいは, カルボン酸エステルの種類には関係がなく, riboflavin tetracarboxylateに共通の性質であるのかを確かめる目的でriboflavin tetraacetate (RTAc), tetrapropionate (RTPr) 及びtetrabenzoate (RTBz) を合成した.
これらの化合物について固相における色調の違いを分光学的手法を用いて検討した. その結果, 色調の発現には側鎖のエステルの種類に関係なく, isoalloxazine環同志の相互作用のみに依存することが明らかとなったので報告する.

著者関連情報
© by the PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
前の記事 次の記事
feedback
Top