有機合成化学協会誌
Online ISSN : 1883-6526
Print ISSN : 0037-9980
ISSN-L : 0037-9980
脂肪族ジビグアニドとジカルボン酸クロリドとの界面重縮合反応
結城 康夫加倉井 敏夫野口 達彌
著者情報
ジャーナル フリー

1969 年 27 巻 1 号 p. 64-68

詳細
抄録

主鎖にs-トリアジン環をもつ線状ポリマーの合成を目的とし, 脂肪族ジビグアニドとジカルボン酸クPリドとの反応を検討した。重合は界面重縮合を用いて, 脂肪族ジビグアニドにエチレンジビグアニド, ヘキサメチレンジビグアニド, またジカルボン酸クロリドにイソフタル酸クロリド, テレフタル酸クロリドを用いた。その結果, いずれもギ酸, ジメチルスルホキシドに可溶, アセトン, ベンゼンに不溶の白色粉状の生成物を得た。固有粘度はジメチルスルポキシド中, 最高0.15であった。生成物の構造, 溶解性, 耐熱性について検討した。

著者関連情報
© 社団法人 有機合成化学協会
前の記事 次の記事
feedback
Top