有機合成化学協会誌
Online ISSN : 1883-6526
Print ISSN : 0037-9980
ISSN-L : 0037-9980
9-ブロムフナントレンのアルカリ加水分解による9-フェナントロールの合成
フェナントレン誘導体の求核置換反応, 第3報
太田 悦郎武正 秋夫
著者情報
ジャーナル フリー

1969 年 27 巻 12 号 p. 1240-1242

詳細
抄録

A new preparative method of 9-phenanthrol was investgated. In the presence of cuprous bromide (22.6 g), 9-bromophenanthrene (50 g) was heated in an autoclave (500 cc) with 200% aq. sodium hydroxide (300 cc) for 5 hours at 230°C, and almost pure 9-phenanthrol was obtained in a quantitative yield (9599%). Among the catalysts examined, cuprous bromide and cuprous oxide gave the best results.

著者関連情報
© 社団法人 有機合成化学協会
前の記事 次の記事
feedback
Top