日本惑星科学会誌遊星人
Online ISSN : 2423-897X
Print ISSN : 0918-273X
ISSN-L : 0918-273X
みんなでふたたび木星へ,そして氷衛星へ その2 〜サブミリ波分光計JUICE-SWIの挑戦〜
笠井 康子佐川 英夫関根 康人黒田 剛史菊池 健一西堀 俊幸真鍋 武嗣JUICE-SWI日本チーム
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 23 巻 2 号 p. 140-148

詳細
抄録

欧州宇宙機関の次期木星圈探査機JUICEに搭載される科学観測装置の一つに,サブミリ波分光計Submillimetre Wave Instrument(SWI)がある.深宇宙探査機の歴史の中で,サブミリ波を用いた惑星観測はこれまでに例がなく,SWIが世界で初めての提案となる.サブミリ波分光計とは何か?本稿ではサブミリ波観測の紹介を皮切りに,我々がSWI開発に至った経緯,SWIが拓くと期待されている科学,それを達成するための観測装置,そして最後にJUICEミッションへ向けた抱負を述べる.

著者関連情報
© 2014 日本惑星科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top