J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

地震 第2輯
Vol. 55 (2002-2003) No. 2 P 153-166

記事言語:

http://doi.org/10.4294/zisin1948.55.2_153

  • 天池文男・春日 茂・岸本清行・小林芳正・岩田知孝・入倉孝次郎, 1984, 反射波を用いた京都盆地東南部の基盤構造の推定, 地震 2, 37, 185-196.
  • 物理探査学会, 1992, 図解 物理探査, 239 pp.
  • Irikura, K. and T. Kawanaka, 1980, Characteristics of microtremors on ground with discontinuous underground structure, Bull. Disast. Prev. Res. Inst., 30, 81-96.
  • 伊藤久男・桑原保人・宮崎光旗・西沢 修・木口 努・藤本光一郎・大谷具幸・田中秀実・Susan Agar・Alain Brie・山本裕祥, 1996, 断層を貫く坑井調査による野島断層の深部構造, 物理探査, 49, 525-535.
  • 活断層研究会, 1991, 新編日本の活断層, 東京大学出版会, 437 pp.
  • 狐崎長琅・後藤典俊・岩崎好視, 1971, 地震探査から見た京都盆地南部の地下構造とこれに関連した地震工学上の若干の問題, 京都大学防災研究所年報, 14-A, 203-215.
  • 小林芳正・安藤雅孝・入倉孝次郎・吉住永三郎, 1984, 黄檗断層の地球物理学的・地質学的調査, 地震2, 37, 417-428.
  • 小泉尚嗣, 1997, 地球化学的地震予知研究について, 自然災害科学, 16, 41-60.
  • 小泉尚嗣・佃 栄吉・高橋 誠・佐藤 努・松本則夫・伊藤久男・桑原保人・長 秋雄・佐藤隆司, 1999, 近畿およびその周辺地域における地震予知研究のための地質調査所による地下水位観測, 温泉科学, 49, 18-33.
  • 岡田篤正・東郷正美・中田 高・植村善博・渡部満久, 1996, 1:25000都市圏活断層図 「京都東南部」, (財) 日本地図センター.
  • 見野和夫・竹内文朗, 1977, 黄檗断層付近のγ線探査, 京都大学防災研究所年報, 20, B-1, 29-33.
  • 西村 進, 1990, 深井戸の温度勾配とその地殻熱流量 (2), 日本地熱学会誌, 12, 283-293.
  • 佃 栄吉, 1998, 変動解析研究室の現在の研究内容と今後の展望-東海地域の地震予知研究及び内陸活断層の活動モニタリング-, 地質ニュース, 523, 29-34.
  • 上治寅次郎, 1961, 京都近傍地質誌, 地下資源研究所, 82 pp.
  • 八木政彦・岩田知孝・入倉孝次郎・小泉尚嗣, 2000, 不規則地下構造サイトの地震動特性 (1), 日本地震学会講演予稿集.
  • 吉岡敏和, 1987, 京都盆地周辺部における第四紀の断層活動および盆地形成過程, 第四紀研究, 26, 97-109.
Copyright © 社団法人日本地震学会

記事ツール

この記事を共有