Annals of Business Administrative Science
ABAS(「アバス」と呼んでいます)は、日本国内の経営研究の成果を海外の研究者向けに発信する無料(open-access)の英文オンライン・ジャーナルです。もちろんレフェリー誌です。世界的な学術誌データベースであるEBSCOhostとProQuestにも収録され、全文ダウンロード可能になっていますが、これは日本の経営学系のジャーナルとしては初めてのことです。創刊は2002年で、東京大学大学院経済学研究科経営専攻の教員有志が中心となって設立した NPO法人グローバルビジネスリサーチセンター(Global Business Research Center: GBRC)が発行しています。ABASは創刊10周年を一区切りとし、Volume 11からは新生ABASとして再スタートしました。社会科学系の従来の海外・国内ジャーナルとは一線を画し、まったく異なる新しい「ABASスタイル」の個性的でスタイリッシュな論文を掲載し、「引用されるジャーナル」を目指す。これがABASの編集方針です。

ABASスタイルとは
1. 1論文は、一つの学説、一つのデータセット、一つのコンセプトに焦点を当て、論旨がシンプルかつ明快です。
2. 論文タイトルと要約は、それを読むだけで、論文の論旨、主張を理解できるように解説的です。
3. 1論文は、一気に読み切れる長さ10~15ページ程度を目安にしてコンパクトにまとめられています。
4. 世界共通語として英語を使う以上、nonnative “reader” of English を想定した平易な英文です。
5. 高度な数学・統計手法は使いません。

ABASが特に重視しているのは、従来のジャーナルが軽視してきた、しかし読者は読みたいと思っている次の三つのジャンルです。
a. 《テクニカル・ノート》 既存研究の間違いや問題点を明らかにしたもの
b. 《事実発見型調査報告》 調査データから得られた面白い事実発見を明記したもの
c. 《コンセプチュアル・ペーパー》 自他問わず面白い概念モデルを紹介・解説したもの
もっと読む
収録数 311本
(更新日 2020/07/15)
Online ISSN : 1347-4456
Print ISSN : 1347-4464
ISSN-L : 1347-4456
ジャーナル 査読 オープンアクセス 早期公開
おすすめ記事
0200429a
The impact of user interactions on freemium game performance もっと読む
編集者のコメント

早期公開

0200422a
A role model of large-scale university–industry collaboration in Japan もっと読む
編集者のコメント

早期公開

0200317a
Estimating communication by position information in office もっと読む
編集者のコメント

早期公開

0200227a
Simulation and organizational studies in Japan もっと読む
編集者のコメント

早期公開

0191220a
How the Japanese electrical industry reduced licensing costs after World War II もっと読む
編集者のコメント

早期公開

すべてのおすすめ記事を見る
月間アクセス数ランキング 2020年06月
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
発行機関からのお知らせ
関連情報

ABASは日本学術振興会科学研究費補助金(国際情報発信強化)の補助を受けています

feedback
Top