図書館学会年報
Online ISSN : 2432-6763
Print ISSN : 0040-9650
ISSN-L : 0040-9650
44 巻 , 3 号
選択された号の論文の4件中1~4を表示しています
論文
  • 影浦 峡
    原稿種別: Article
    1998 年 44 巻 3 号 p. 97-110
    発行日: 1998/12/30
    公開日: 2017/08/03
    ジャーナル フリー
    This paper examines some essential characteristics of bibliometric data of the type analysed by Lotka. It will be shown that most bibliometric data have peculiar characteristics, which makc most statistical measures change systematica11y according to the change of sample size, even when the population is identical. Because of this, it is particulary difficult to establish a proper framework of interpretation for bibliometric phenomena on the basis of bibliometric samples. Two possible ways of estab1ishing frameworks of interpretation are suggested, i. e. to pay attention to samp1ing stages and to use the statistical analysis that can take into account pecu1iarities of bib1iometric data.
  • 大庭 一郎
    原稿種別: 論文
    1998 年 44 巻 3 号 p. 111-127
    発行日: 1998/12/30
    公開日: 2017/08/03
    ジャーナル フリー
    「司書および司書補の職務内容」(以下,「職務内容」と略す)は, 1950年9月に, 文部省が文部事務次官通牒(文社施第370号)として通達した文書で, 図書館の専門的職員としての司書と司書補の職務内容を示している。本稿の目的は,「職務内容」の成立過程, 内容, 基本的性格を明らかにすることである。そのため,「職務内容」と関連文献の計39点を収集・分析し, 更に,「職務内容」の成立事情に詳しい3人の方にインタビューを行なった。その結果, 以下のことが明らかになった。1)「職務内容」の主な目的は, (1)新しく養成する司書と司書補の職務内容を明らかにし, 養成内容(教育教科)を明確化すること, (2)図書館に勤務する現職者に対する暫定資格付与の判断基準を提示することである。2)「職務内容」は, 図書館の専門的職員である司書と司書補の職務内容を明示したものである。3)「職務内容」に示された司書補の職務は, 米国の公共図書館における非専門的職務に対応している。4)「職務内容」は, 実質的には職務区分表である。5)司書補は, 専門的職員として位置づけられているが, 専門的職務と非専門的職務を担当するように考えられている。
学会記事
feedback
Top